HV Broadcast/Blu-ray/HD DVD ハイビジョン映像静止画ギャラリー
 
■犬神家の一族 (HV Broadcast)
2006年12月8日にDVDとしてリリースされた、HDテレシネによるニューマスターをさらにレストアしたデジタルリマスターのハイビジョン放送版。
本作品、編集担当の長田千鶴子により、オリジナルの映像美を限りなく忠実に再現したというその映像は、セピアがかったヨーロピアンテイストだ。

色彩設計も映画の重要な要素。LDのニューマスター盤も同じような色調だったので、市川崑監督の狙っていたものは、昭和22年という時代を意識したクラシカルな雰囲気だったのだろう。
犬神一族が大広間に会するシーンの金や緑などのハイビジョン映像のハーフトーン表現の美しさには目を奪われる。

角川映画のキャッチコピーには秀逸なものが多かった。
横溝作品の映画版では、未LD・DVD化の西田敏行=金田一版の東映作品「悪魔が来りて笛を吹く」(1979年)の「私は、この恐ろしい小説だけは映画にしたくなかった」というコピーも印象的だったが、これは角川春樹が考えたコピー。
この他にも多くの角川映画の宣伝用コピーを角川春樹本人が考えていたが、“読んでから観るか、観てから読むか”という、まさにメディアミックスを意識した秀逸なコピーもあった。

ちなみに角川春樹は那須警察署の渡辺刑事役、 横溝正史は那須ホテルの主人役、市川崑監督は犬神佐兵衛翁の過去を紹介する写真内に写っている。
(2008/01/20)

※ジャケットギャラリーはこちら→
2007年2月17日(土) 日本映画専門チャンネル放送
アスペクト 1.37:1 スタンダードサイズ放送 (劇場公開版 1.5:1 ビスタサイズ) 147分

角川映画第一回作品 1976年10月16日東宝公開

監督:市川崑
製作:角川春樹/市川喜一
原作:横溝正史
脚本:長田紀生/浅田英一/岩下輝幸/日高真也/市川崑
撮影:長谷川清
美術:阿久根巌
衣装:長島重夫
編集:長田千鶴子
音楽:大野雄二

出演:石坂浩二
   高峰三枝子
   三条美紀
   草笛光子
   あおい輝彦
   地井武男
   川口晶
   川口恒
   金田龍之介
   小林昭二
   島田陽子
   坂口良子
   小沢栄太郎
   加藤武
   大滝秀治
   寺田稔
   大関優子
   三木のり平
   横溝正史
   岸田今日子
   三谷昇
   三国連太郎
 
ハイビジョン映像静止画メニューへ→
▲ページTOPへ

yesterday/480 today/97 total/3222989