モーラステープ筋肉痛

パニック障害、不安障害からくるこわばり筋肉痛の緩和にモーラステープ20mgをしています。

私はモーラステープを持病のパニック障害、不安障害から来る過度の緊張が元で起こる体のこわばり、それに伴う筋肉痛等を緩和する為に処方されていました。

 

少し敏感肌である私でも同じ箇所に連続して貼らなければかぶれることはありませんでしたが、ジェネリックとして勧められたタッチロンテープ20の方は一度の使用でかぶれてしまったので、体質に合わせて注意して使う必要があるかと思います。

 

初めて使用される場合、細かく切って確認のし易い腕などに貼って様子を見てみるといったような、パッチテストをしてみた方がいいかもしれません。

 

持続時間が長く効き目もよくて、私の場合は起床後に痛みが酷い場合はその箇所へ貼り入浴時に剥がし、痛みが続く場合は翌朝少し場所を変えて貼るといった感じで使用しており、大体一日半から二日くらい経過すれば痛みは治まりました。

 

やや慢性化していましたので、痛みが再発した場合は同様の処置をして徐々に治していき、現在は痛みの酷い時のみ主治医の先生に申告して処方してもらうだけでよくなっております。

 

使い初めの頃、お風呂上がりに衣服を脱いだついでに貼っていたのですが、貼ってしばらくすると痛みを感じましたので、敏感肌の方はお風呂上がりの使用は避けた方がいいかもしれません。

 

また肩口や首筋に使用した時、剥がした後でもそこがヒリヒリする場合がありましたので同様に注意した方がいいと思います。

 

単純な使い易さですが、粘着力も強く患部にしっかりと張り付いてくれます。

 

ただ、カバーのフィルムを注意して剥がさないと湿布同士がくっついてしまって、それを剥がすのが一苦労ですし、最悪使えなくなってしまう場合もありますので、貼りにくい場所に貼る場合やご高齢の方は誰かに貼ってもらう方が安心かと思います。

 

その他、私のように複数の種類の薬との併用がある場合や副作用につきましては、お薬手帳を作っておけば薬局の方で注意してくれますし、不安や疑問点があれば主治医の先生や薬局方でしっかりと聞いておくと安心できると思います。

このページの先頭へ戻る