プラノバール最安値

プラノバールジェネリックが最安値に買える通販はここ♪

プラノバールジェネリックを最安値で買いたい!

 

プラノバールジェネリックが最安値に買える通販はオオサカ堂です。

 

 

オオサカ堂ならプラノバールジェネリックのオブラルGが
1箱(20錠) 853円(1錠あたり43円)
3箱(60錠) 1,596円(1錠あたり27円)
6箱(120錠) 2,646円(1錠あたり22円)
送料無料で購入することができます。

 

>>プラノバールジェネリックの最安値の通販はこちら<<

 

プラノバールは楽天やAmazonなどで買えないのか?

 

プラノバールは処方箋が必要な医薬品のため、市販品はありません、そのため、楽天やAmazonのような普通の通販サイトはで買うことはできません。
買えるのは海外の個人輸入代行サイトです。

 

日本製のプラノバールも通販で買える

 

日本製(あすか製薬製)のプラノバールも通販で買うことができますが、1シート(21錠)3,110円(送料無料)なので海外製のプラノバールジェネリックと比べると少し高いです。

 

 

商品名: プラノバール配合錠:21錠×1
販売価格:3,110円
送料:無料
発送元シンガポール
製造元あすか製薬 株式会社
販売元武田薬品工業 株式会社
販売サイト:ファミリーファーマシーグローバル

 

>>日本製のプラノバールの購入はこちら

 

 

プラノバールの服用方法は

 

プラノバールの服用方法は添付文書を確認してください。

 

http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00055276.pdf

 

引用すると

機能性子宮出血
1日1錠を7から10日間連続投与する.
月経困難症,月経周期異常(稀発月経,頻発月経),過多月経,子宮内膜症,卵巣機能不全
1日1錠を月経周期第5日より約3週間連続投与する。

 

プラノバールの副作用は

 

プラノバールは副作用がきついと評判です。ちょっと心配ですよね。
添付文書には次のように書かれています。

 

副作用
副作用等発現状況の概要
承認時及び承認後の安全性解析対象合計665例中の副作用発生症例は42例(6.32%)で,消化器系の症状(悪心・嘔吐,食欲不振等)が主であった.
なお,自発報告のみで報告された副作用は頻度不明とした.
重大な副作用
血栓症(0.1?0.2%未満)
血栓症(四肢,肺,心,脳,網膜等)があらわれることがあるので,観察を十分に行い,下肢の急激な疼痛・腫脹,突然の息切れ,胸痛,激しい頭痛,四肢の脱力・麻痺,構語障害,急性視力障害等の症状があらわれた場合には直ちに投与を中止し,適切な処置を行うこと.
その他の副作用
1. 肝 臓注1)
0.1?5%未満
肝機能の異常
2. 肝 臓注1)
頻度不明
黄疸等
3. 子 宮
0.1?5%未満
不正出血(破綻出血,点状出血)
4. 子 宮
頻度不明
経血量の変化,帯下の増加等
5. 乳 房
0.1?5%未満
乳房緊満感
6. 乳 房
頻度不明
乳房痛等
7. 過敏症注2)
頻度不明
発疹等
8. 電解質代謝注1)
0.1?5%未満
浮腫,体重増加
9. 循環器
頻度不明
動悸,血圧上昇等
10. 消化器
0.1?5%未満
悪心・嘔吐,食欲不振,胃痛等
11. 消化器
頻度不明
下痢,腹痛,便秘,口内炎,口渇等
12. 精神神経系
0.1?5%未満
頭痛,眠気,けん怠感
13. 精神神経系
頻度不明
めまい,神経過敏等
14. 皮 膚
0.1?5%未満
ざ瘡等
15. 皮 膚
頻度不明
色素沈着注3)等
16. その他
0.1?5%未満
熱感,腰痛,肩こり,冷感
17. その他
頻度不明
コンタクトレンズがうまく調節されない等
注1)投与を中止するなど適切な処置を行うこと.
注2)投与を中止すること.
注3)長時間,太陽光をあびないよう注意すること.

 

実際のネットの声は次のとおりです。
副作用はかなりきついようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラノバールの副作用の吐き気がひどい方に、吐き気止めもネットで買えます♪

 

吐き気止めのナウゼリンのジェネリック品が一緒に買われています。

 

 

商品名:ナウゼリンジェネリック10mg 【1箱30錠】
発送先:香港
販売価格
1箱1,167円
2箱1,831円
3箱2,494円
送料:無料

 

>>ナウゼリンジェネリックの購入はこちら

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る